薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法

薬剤師 パートの求人は紹介してもらう時代!転職サイトはパートでも利用できます!

薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法
トップページ薬剤師 パート 転職 > ドラッグストアの薬剤師

ドラッグストアの薬剤師

薬剤師として働く職場は病院というイメージが強いのですが、薬を扱う薬局やドラッグストアでも働くことができます。調剤薬局があるところなら、病院でもらった処方箋を持っていけば薬の処方もしてもらえますし、市販薬でもこういった症状にはこの薬がいいというアドバイスもできます。

最近はドラッグストアも増えていますし、大手のチェーン店が全国展開していると店舗数も多いので、薬剤師の仕事場としても人気があります。ドラッグストアでは薬だけでなく、日用品や化粧品も扱っていますし、定価よりも安く販売することも多く、一度顧客をつかめばそうそう潰れることもないので、安定性と将来性のある職場と言えます。

また薬剤師としてドラッグストアで働く場合、国家資格を持っていることから店長として雇われることもあります。店長という役職や肩書きがあれば、その分仕事内容も増えハードになることもありますが、年収もアップするのでドラッグストアを希望する薬剤師も沢山います。

ドラッグストアの場合は薬剤師に徹するというよりも、接客やほかの商品も販売するので仕事に関しての幅は広くなります。ドラッグストアによっても薬剤師の立場が違ってきますが、やりがいと将来性はあるので就職先にドラッグストアを選ぶ人も多くなっています。規模は違っても、ほとんど全国のどの街にもあるので仕事先も選べるのはメリットかもしれません。

ただしドラッグストアならどこでもいいというわけには行きませんし、近くのドラッグストアに飛び込みで行っても求人があるとはかぎりません。こういう時には、薬剤師専門の就職・転職支援サイトを利用するのがおすすめです。

もっと詳しく見る>>>ドラッグストア 薬剤師 求人を探そう

薬剤師の就職先も一つではないので、薬剤師の求人を専門に扱うサイトならドラッグストア薬剤師の求人も多数扱っています。希望する条件なども細かく指定できますし、希望条件に合った求人を探して紹介してもらえるので、就職率・転職率ともに高くなっています。

スポンサーリンク

人気記事コンテンツ

  • 時給の相場
    薬剤師はパートでも一般の仕事より遥かに時給は高いです。全国的に2,000円前後が薬剤師 パートの時給...
  • 薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法
    薬剤師のパート勤務の求人探しで失敗しない方法を紹介!薬剤師として働きながらでも...
  • 薬剤師 パートの社会保険
    パートタイムで薬剤師をしている人にとって、社会保険(厚生年金・健康保険)に加入するか否かは、切...
  • 薬剤師 パートのデメリット
    薬剤師がパートで働く上でデメリットは何だと思いますか?パートタイムで働く薬剤師は、気軽で、自分...
  • 薬剤師転職ドットコム薬剤師転職ドットコム
    薬剤師転職ドットコムは、株式会社メディウェルというアインファーマシーズのグループ企業が運営する...
メニュー
インフォメーション