薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法

薬剤師 パートの求人は紹介してもらう時代!転職サイトはパートでも利用できます!

薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法
トップページ薬剤師 パート 転職 > 薬剤師のやりがいについて

薬剤師のやりがいについて

薬剤師の悩みの中でも意外と多いのが、やりがいについての悩みです。

医師にせよ看護師にせよ、医療業界はやりがいを感じやすいというのが一般的な認識でしょうが、その中で薬剤師はやりがいがないという悩みを持つ人が多いのも事実。専門的な知識を持ち、国家資格を得て働く薬剤師ですが、勤務先によってはやりがいを感じることができずに転職に踏み切る人もいるのです。

薬剤師がやりがいを感じにくい理由

調剤薬局 薬剤師 イメージ

たとえば調剤薬局の場合、患者さんが持ってきた処方箋にしたがって薬を調剤し、説明して患者に渡すのが主な仕事です。もちろん患者さんによって薬の種類は違いますが、基本的な仕事の流れは同じで、一日中その繰り返しになります。間違わずに処方することが大切で、自分の考えで創意工夫ができるわけでもないので、慣れてしまうとやりがいを感じにくくなるのも無理はないでしょう。

また、病院勤務などの場合は直接病気の患者さんに薬の説明をしたり、きちんと飲んでいるかチェックするなど患者さんとの接点も多いのですが、薬の場合は効果を実感しづらいことから達成感が得にくいという声もあります。

一方、製薬会社で働く場合、研究開発職であれば新薬の開発に成功した際に達成感はありますし、MRであれば売上目標を達成することで充実感を感じることもできます。残業や販売目標などハードな面もありますが、やりがいという点では十分でしょう。

スキル・仕事内容に成長が感じられない

何の仕事でも、簡単な作業からスタートして、小さな目標を達成しながら徐々に難易度の高い仕事ができるようになることで成長していくものです。

しかし、資格職である薬剤師の場合は、すでに薬学について知識があるのは確かであり、ある程度出来るところからがスタートということもあって、自らの成長が感じづらいのです。それでいて、新薬などについては勉強し続けなければならないという負担もあります。努力が必要な割に達成感が少ないということで、やりがいを感じられないという人もいるのです。

スポンサーリンク

人気記事コンテンツ

  • 時給の相場
    薬剤師はパートでも一般の仕事より遥かに時給は高いです。全国的に2,000円前後が薬剤師 パートの時給...
  • 薬剤師 パートの求人探しで失敗しない方法
    薬剤師のパート勤務の求人探しで失敗しない方法を紹介!薬剤師として働きながらでも...
  • 薬剤師 パートの社会保険
    パートタイムで薬剤師をしている人にとって、社会保険(厚生年金・健康保険)に加入するか否かは、切...
  • 薬剤師 パートのデメリット
    薬剤師がパートで働く上でデメリットは何だと思いますか?パートタイムで働く薬剤師は、気軽で、自分...
  • 薬剤師転職ドットコム薬剤師転職ドットコム
    薬剤師転職ドットコムは、株式会社メディウェルというアインファーマシーズのグループ企業が運営する...
メニュー
インフォメーション